法務日記帖

〜仕事・日常・時々JAZZ、最近結構JAZZ〜
<< 介護と保育の融合 | main | 出ちゃいました!クロスFM >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | | - | - | - | - |
RAY BROWN
 こんにちは。

ブログの更新が滞ってました・・・。


久しぶりにJAZZネタを書きます。

最近、レイ・ブラウン「WALK ON」というアルバムを買いました。



レイ・ブラウンは、日本でも人気の高いベーシストです。

ゴン!ゴン!と拳で床を叩くようなサウンドは、これぞジャズベース!という気分にさせてくれます。

学生時代に東京ブルーノートでレイ・ブラウンのトランペットサミットというステージを見たことがありますが、若手トランペッターを率いて粛々と刻むベースラインはまさに人間国宝級の存在感がありました。

ステージが終わり、観客席を抜けて楽屋に戻るレイ・ブラウンに握手を求めると、彼は両手で私の手を握ってくれました!

その際お香の香りがし、「そういえば、レイブラウンもおじいちゃんなんだ・・・」と思った記憶があります(笑)

ジャズの歴史を作ってきたレイブラウンはとてもカッコよかったです!

アルバムには若手(?)ピアニストのジェフ・キーザーが晩年のレイブラウントリオらしい演奏をしており、肩に力が入らず聴くことができます!

一言で言うと「非常にオシャレ」です!

オスカーピーターソントリオ時代に鍛えたキメの感性は、シンプルだけどカッコいいものがあります!

レイブラウンの音は「僕がバックについてるからみんな自由にジャズを演奏しなさ〜い!!」

と言っているかに聴こえます!


ジャズベースの地位を不動のものにした一人として尊敬の念を込めてレイブラウンの音楽は聴くべきだな〜と思いますね!


亡くなる前にもう一度ライブで見たかった・・・。




| カネモト シゲトモ | - | 13:25 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | 13:25 | - | - | - | - |









トラックバック機能は終了しました。
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< April 2020 >>
+ SPONSORED LINKS
+ RECOMMEND
+ SELECTED ENTRIES
+ RECENT COMMENTS
+ ARCHIVES
+ 北九州法務司法書士事務所公式HP
当事務所の公式ホームページはこちらです。
北九州法務司法書士事務所
+ MOBILE
qrcode
+ LINKS
+ PROFILE